カテゴリ:美食倶楽部・怪々( 7 )

北京ダックパーティー

美味しい酵素を買って貰ってご機嫌なチェリックです。
d0244598_16174587.jpg

ミクロビごはんのことは後でにして、今日は美食倶楽部のことについて書くよ。

今年の1月から「北京ダックが食べたい」と話が持ち上がってた。
栄太郎家は満遍なく外食するお家なんだけど、本格的な北京ダックは鳥が嫌いな人が多い為、滅多に食べられなかった。
食べても、栄太郎さんの食べたい本数だけ巻かれて注文って感じ。
なので、本格的な北京ダックが久しぶりに食べたいなーって仲間を募ってたってわけ。

でも、中々実行に移せず2012年6月1日に、ようやっと実現。

お店は北京ダックの老舗、銀座の全聚徳さんです。

19:30に銀座三越の正面玄関口に集合。
メンバーは、栄太郎・黒太郎君・すずさん・よっしー・マオちゃん(今回、ジョージィ君はお休み)の5人。

珍しく遅刻大魔王のすずさんが時間よりも早く来た!
(一同、あまりに珍しいことなので不安に苛まれる)

さて、ここが入口です。
d0244598_1711127.jpg


個室に通されて、円卓に座ります。
d0244598_1731722.jpg

もう、ここは北京!
皆さん何となく緊張してる感じでオモシロイ。

本日は、四大珍味コースを黒太郎君(今回の幹事)が予約しておいてくれました。
栄太郎さんは海老が好きなんですけど、そんなの無視して四大珍味コースにしたらしい。
海老のチリソースくらい入れておいてくれたっていいじゃんねー。

さて、四大珍味ですが『北京ダック』に『フカヒレ』に『アワビ』に『燕の巣』のことです。

普通に乾杯……ツマらん。
(ホントは皆に「兄者!兄弟の杯を!かんぱーい!」と言われながら「兄弟たちよ、本日は楽しもうではないか…乾杯!」で飲み干した後にグラスをガチャンと割りたかった栄太郎さん……何かの観すぎ)

前菜の盛り合わせ
d0244598_1721423.jpg
キレイな盛り付けです。

フカヒレの姿煮
d0244598_1723238.jpg
半分くらい頂いたら紅酢をかけると、また違う風味に。
良いお味です。

お酒は皆それぞれ注文。
d0244598_17243670.jpg
栄太郎さんは紹興酒で。
d0244598_17254017.jpg
すずさんはアルコール度数が53度の茅台酒を給仕の方に言われて一気に飲み干す。
もう、ここで酔っぱらいの一丁上がり!

次はアワビ。
d0244598_1728766.jpg
昨晩もアワビを食べたんだけど、中華で頂くアワビもまた美味しいとアワビの食感が大好きな栄太郎さん。

ダックの水かき部分が一番上に乗ってますが、これもコリプリしてて美味しかったそうです。

さてさて、お次は待ってました!
北京ダックです!!!
d0244598_1730254.jpg
栄太郎さん達がお店に着く頃には北京ダックが竈で炙られ始めてたよ。

お部屋に北京ダックが丸々一羽運ばれて、北京ダックの専門調理師さんが焼き立てをテーブルの前で切り分けます。

ここで皆のテンション上がりっ放し。

d0244598_17364587.jpg
まずは北京ダックの極上部位・胸部分の皮を砂糖にまぶして頂きます。

お口の中に入れて噛むとパリパリで脂がジュワーっと出て砂糖と混ざります。
口内調味された瞬間、「あっ、これは!」と栄太郎さんの脳内では某マンガの味皇の如くリアクションが繰り広げられてました。

これは皮に巻いて食べると、食感も味もこんな風に感じられないね。
お砂糖をまぶして食べるのが最善なんだと思う!


オーソドックスに皮つきのジューシーな肉と甜麺醤に白ネギを小麦粉の皮で巻いて貰ってパクパク。

他に胡麻付きのアツアツの蒸しパンに挟んで貰ったり。
d0244598_17402358.jpg
キュウリやかいわれ大根やサニーレタスの野菜をたっぷり巻いて貰ったり。

飽きずにパクパク食べられる北京ダックでした。
もちろん美味しー!

欲を言うと、あと4本くらい食べたかったかな。

野菜の炒め煮に小龍包、酸味のある白菜のつけ麺にデザートの盛り合わせ。
d0244598_17435112.jpg
野菜の炒めは素材が活きててとっても美味しかったです。

ここまで皆、案外上品に食べてた。
しかし………。

給仕のお姐さんが「小龍包はお熱いうちに肉汁と共にどうぞ」と勧めてくるけど、ホントに熱いからひょいパクって食べちゃうわけないじゃん。

食べちゃうわけないのに、すずさんたら一口でひょいパクしちゃったんだよ!

熱かったんだろうね……盛大に噴き出すわけにもいかず、それでも噴き出したすずさん。
被害最小限に抑えたのでセーフと見做します。

白菜のつけ麺は酸味が効いててサッパリして美味しかったです。
ツルツルっとお腹に入っていきました。

味にバリエーションがあるので、お腹がいっぱいでも難なく入っていくのが良いです。

デザートは盛り合わせ。
ここで、杏仁豆腐で燕の巣が出てきます。

残念なことに栄太郎さんはフルーツも杏仁豆腐も月餅も大嫌いなので最初から「胡麻団子しか食べないから」と一人だけメニューを変えて貰ってます。
変えて貰ったと言うよりは、胡麻団子が増量して入ってた感じになってるけど。


せっかくの中華だし北京ダックだしと栄太郎さんが気を使って中国の武侠ドラマの話題を出したんだけど皆に通じず…三国志の話も軽くスルー………マイナー過ぎるんだよ。
それでも、楽しく美味しく皆で北京ダックを堪能したようです。

皆でちょっと気取って、こーやってテーブルを囲むのも良いね。
夏場はあまり思い浮かばないけど、寒くなってきたらカニやフグを食べたいそうです。
お店はもう決めてあるそうです!


美食倶楽部IN銀座『北京ダックを愛でる』会、終了。


良かったら押して下さい~。
にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
[PR]
by ei-tarou | 2012-06-04 12:00 | 美食倶楽部・怪々

白金台で中国茶

ハーイっ、良い子チェリックです!
d0244598_10485293.jpg

もう、お留守番のプロだね。
パーフェクトお留守番犬だね、私は。

白金台のホテルで女子会パジャマパーティだからって出掛けて行った栄太郎さん。
集合時間が皆のお仕事の都合上夜なので、昼間は美食倶楽部してたみたい。

目黒駅からテクテク…ダラダラ歩いて白金台の方へ。
お出掛け日和な快晴なんだけど、ちょと暑い。


路地裏を歩いていると発見。
d0244598_1173662.jpg

池があって橋があって、
d0244598_1191662.jpg

茶神が鎮座しています。
d0244598_1194219.jpg

d0244598_11123179.jpg
異国に迷い込んだような雰囲気のこの場所は『千年茶館』さん。



風水を取り入れられてます。
敷き石の間の飛び木を進んだ後は、池にかかる橋を渡り茶神に一礼をして入るんだよ。
帰りも、もと来た道のとおりに橋を渡り、門まで進む。

恋愛成就に威力が発揮されるんだって。



閑静な場所にあるせいか辺りはシーンとしてる。
「お店、開いてるかな?」とドキドキ。




この重厚な扉を開けて建物の中に入ります。






d0244598_13271357.jpg
扉を開けると、やっぱりここは何処か懐かしい異国のお店のようでした。

1階では年配の女性達がお茶会をしていて、栄太郎さん達は螺旋階段をあがり、外の景色を眺めながら天井の高いゆったりとした2階の喫茶へ行きます。


シノワズリな感じで素敵。
アンティークな照明も素敵だし、家具もチッペンデール様式で素敵。

ロココとかゴシックとかジャーキー・チェンが好きな栄太郎さんには絶対ツボに入ったよね。

お外は暑かったけど店内はヒンヤリしてて、窓から見える竹の群生が風にゆられて葉がすれの音が室内に響いてました。


何て幻想的なんだろ!





d0244598_1340723.jpg

喉が渇いたので、お茶より先に自家製サングリアを頂き、
d0244598_13402060.jpg

お料理は、、、
前菜に仔牛タンのポリート、サルサベルデ

パスタは2種類あって、、、
アサリとカラスミのスパゲッティー
サルシッチャのクリームソースペンネ
をそれぞれ注文

メインディッシュは、、、
鶏胸肉とモッツァレラの重ね焼き
d0244598_1340502.jpg

一口デザートは柑橘系のフルーツのゼリー
特製のプーアル茶
d0244598_1341510.jpg

お茶は格別に美味しかったみたい。

食後はプーアル茶を飲みながらゆったり時間を過ごします。
外の世界の時間なんて知りません。

まだまだ、たっぷり夜まで時間はあるので……と思ってもチェックインの時間があるから名残惜しつつ千年茶館を後にした栄太郎さん達でした。


夜は女子会でパジャマパーティ。
d0244598_141590.jpg


私達に、ご飯とトイレシートの交換をしに一度帰宅した栄太郎さんだけど……翌日も終電間際でベロベロで帰宅という幸せな人でした。

おかえりなさい、栄太郎さん。


良かったら押して下さい~。
にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
[PR]
by ei-tarou | 2012-05-21 22:07 | 美食倶楽部・怪々

古民家茶屋での晩酌

d0244598_1055486.jpg目離れ全開顔と別犬顔のチェリックです。

こんなことやるのは栄太郎さんの妹しかいません。
(いつも私にちくわを献上してくるんだよ)
実家に戻ってるとクソガキもいるので構われっ放しで心休まるヒマもなし。
でも、そんな環境で育ってきたので実は嫌じゃない。

いつでもワイワイガヤガヤしてるお家だけど、栄太郎さんとゴロー君の二人だけのお家より楽しい。
誰かしらお家に人がいるから、お留守番の時間も短いし。

だから栄太郎さんが、何処かへ寄り道してくることになっても全然寂しくない。
朝からお庭で駆け回ってご機嫌さんだったしね。



さてさて、栄太郎さん……一体何処へ行ってきたのかな?



北京ダックを一羽丸ごとドラマティックに食べたい計画の打ち合わせを、ご飯食べながらしようということになった。

打ち合わせと言えども何処に行くのか迷った栄太郎さん。
「こんな居酒屋しか知らないんですか」とか言われるのが嫌だし、ガヤガヤした感じのお店は嫌だしと思って牛込神楽坂へ行くことに。
d0244598_11222328.jpg
ちょっと入り組んだ場所にヒッソリとある古民家茶屋。
お店の名前は「昼行灯ろびん・赤提灯ろびん」。

昼間は番茶やお漬物やおやつなどのカフェで、夜は珍味等の酒の肴とお酒を楽しむ晩酌バー。
栄太郎さんは結構お昼やお茶飲みにと通ってます。
d0244598_14412034.jpg
お靴を脱いであがります。

栄太郎さん達が行った時は誰もいなくて、窓際のちゃぶ台へ通された。

薄暗くなり始めの通りを窓から見ながらボケーっと乾杯。
お互い仕事で疲れてたしユルい感じで始まった打ち合わせという名のお食事&飲み。

何処か懐かしい雰囲気の場所。
d0244598_1454589.jpg
お酒も色々あるので、じゃばら酒に始まって日本酒数種類、ウィスキーとたっぷり頂く。

酒の肴は変わり種が結構あるので、片っ端から注文。

途中から写真撮る気も失せて、北京ダックの打ち合わせもテキトーで飲んで食べてダラダラしてのいつものグタグタな感じ。

久しぶりに結構酔ったらしく、終電終わっちゃってこっそりタクシーで帰宅の午前様な栄太郎さんでした。
結局、北京ダックはいつ行くんだろね?


良かったら押して下さい~。
にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
[PR]
by ei-tarou | 2012-04-06 21:09 | 美食倶楽部・怪々

お誕生日プレゼントin NUMAZU

「何だよコレなお土産は!」とブツクサ文句言ってる定春です。
(何だよってシーラカンスだよ。)
d0244598_15121849.jpg


春分の日の休日、栄太郎さんは朝早くにボクらを置いて遊びに行ってしまった。

今月がお誕生月な栄太郎さん。
「お誕生日だからご馳走するけど何がいいですか?」と聞かれたので「深海魚が食べたい」と冗談で言ったら冗談じゃなくなった。

気付くと、東京駅から新幹線ひかりに乗っていて朝の9時からグラスにブランデーが注がれていて、ストレートでグビグビ。
(1瓶バッグに忍ばせて、紙コップじゃなくてグラス持参してた)

ひかりは三島まで40分くらいで着いちゃうので、ゆっくり飲んでる暇がない。
到着間際に急いで煽り足元フラつきながら三島に到着、ローカル線で沼津駅へ。
そこから沼津港までタクシーで行って、高速船ホワイトマリンに乗る。
d0244598_15355758.jpg
朝一なので貸切状態。
そして、酔っ払いの為、幻魔拳かかってるので船室を見付けられず、とても解放感のある野外デッキに座る。
d0244598_15405947.jpg
船のチケット売り場の人に「あそこに座るなんて元気な人達だわ~」と思われ出発。

私も箱根の遊覧船気分で乗ってしまった。


最初は酔っぱらってたし体もポカポカしてたし大丈夫だった。
しかし……
d0244598_15473235.jpg
これは帰りのホワイトマリン号の船室から撮ったもの。
d0244598_15474494.jpg
これだもんね。
野外デッキにいたら、どんなことになるのか想像がつくと思う。

所要時間30分くらいの某アトラクションに乗ってる気分。
水しぶぎも豪快にザバンザバン。
エンジン音も凄いし、風もビュービュー。
ウォッカを飲んで寒さを凌ぐ(酒で暖を取るって……)。

口の中が塩辛い。


這う這うの体で戸田(へだ)港に到着。
ここから『沼津市駿河湾深海生物館』という博物館に行かないといけない。

タクシー乗り場でタクシーを呼んでもらおうとしたが、、、、、

「午前中はタクシーないよ。」と断られる。


歩いて駿河湾深海生物館へ!!!

d0244598_1601772.jpg
30分くらい歩くと到着。

手作り感満載の駿河湾深海生物館。
d0244598_1612274.jpg


中はこんな感じ。
d0244598_1621073.jpg
サケガシラ・タカアシガニ
d0244598_1622510.jpg
ラブカ
d0244598_1624071.jpg
メンダコ
d0244598_1645775.jpg
その他色々

細かく書くとキリがないので省略するが、栄太郎さん大興奮(かなりの深海魚好き)。
色が飛んで白くなっちゃうのは仕方ない。
サケガシラやタカアシガニはホンモノのはく製で着色だけしてあるんだって。

生きて泳いでる姿を観たいと強く思いながら、次へ。

先ほどの道を戻り30分くらい歩いて、お昼ご飯です。
お腹ペコペコの先に待ち受けるお料理は!?
d0244598_16222684.jpg
地魚の舟盛り・高足ガニ・メギスの煮魚・手長エビ・シマエビの塩焼き(サザエのつぼ焼きが嫌いなので変えてもらった)・天ぷら・酢の物・ご飯にお味噌汁(さっきの手長エビで作ったもの)
d0244598_17261690.jpg


ビールで乾杯、冷酒で乾杯、乾杯乾杯、お誕生日おめでとうってことで。

ほろ酔い気分も最高潮。
千鳥足で帰りのホワイトマリン号を待つ。

で、この時に他の乗客もいて船長さんが「波かぶるから船室へ」と。
その時に船室が何処にあるか知った栄太郎さん達。

沼津港へ着くと、すぐの所にある『沼津港深海水族館 シーラカンスミュージアム』へ。
一息、お茶を飲んでから深海水族館へ。


大水槽もないのにナメてんの!?な入場用1600円。

さて、ここは栄太郎さんが非常に行きたがってた水族館です。
一応、行ったことない水族館なんだけど出来る前から行きたかったので既に館内マップは頭の中に入ってた栄太郎さん。
深海魚は捕獲も捕獲後の飼育も難しいので本で読むような深海魚は期待していない。

期待はしてなくても、メンダコと今年の3月に捕獲したラブカには大期待していた。

が、ラブカは死んでしまったのだ。
残念なことに。



入口から人が詰まってたので、栄太郎さんはダイオウグソクムシを後にして即行メンダコの水槽前へ!

一時期メンダコは入荷と死亡のニュースリリースが激しかったが、見れた!

体長は20cm。
通常のタコの仲間とはかなり異なる外見。
放射状に脚が広がったUFOのような平べったい体型をしている。
しかし、泳ぐときには脚を閉じて体を砲弾型にし、一対のヒレをプロペラのように回しながら器用に泳ぐという。
また、タコの仲間としては珍しく耳状のヒレを持つ。
水深200m~1000mの泥底に住んでおり、ヨコエビ類などの小型甲殻類を主に餌としている。

フワリと泳ぐ生きてるメンダコを見れて栄太郎さん感激!
写真撮影は撮影のストレスでメンダコが死んでしまうかもしれないのでダメ。

生のメンダコを見れただけで我慢しよう我慢しようと自分に言い聞かせながら、シーラカンスがジジィ口調で話す2階のシーラカンスミュージアムへ。

d0244598_16512044.jpg
巨大冷凍ケースによる冷凍保存体!
(ライトの色がウルサイけど)

冷凍保存体は世界でここだけ。
というかシーラカンス事体が出回ってないからねー。

シーラカンスをCTスキャンして内部を覗く映像とかもあり。
シーラカンスの鱗に実際触れる。

シーラカンスの住んでる場所とかに関係ある物が苦し紛れに展示されてる感じだった。
都内の大型ペットショップのような……肺魚見つけた瞬間「スイマセン、これ下さい。」な雰囲気。


さて、1階に戻り暗室の「ヒカリキンメダイ水槽」によるお魚プラネタリウム。
これはキレイで珍しかった。



まぁ、色々と言いたいことはあるけど、、、
d0244598_1658451.jpg
作り物のリュウグウノツカイ&LEDライト……。



水族館としてのボリュームのなさにはビックリ。
ショーもイベントプログラムもなくて華やかさもイマイチ。
好きじゃなかったら20分くらいでササっと見終わってしまう感じ。


でも、これには大興奮。
d0244598_171178.jpg
ダイオウグソクムシ!
10分くらい飽きずに見てた。

文句は言ってるけど、お魚大好き栄太郎さんはしっかり堪能。

帰りは沼津から新幹線じゃなくて2時間ちょっとかけてブランデーをグビグビしながら東京へ。
でもって、山形牛1頭買いの所で焼肉食べて解散。


d0244598_17313076.jpg
お土産がコレっていう(シーラカンスのヌイグルミとシーラカンスとメンダコのNUMAZUって入った靴下)酔って買ったとしか思えないお土産。


美食倶楽部・怪々からの誕生日プレゼント、栄太郎さんは大満足だったようです。
(始終、酔っぱらってたけど!)


良かったら押して下さい~。
にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
[PR]
by ei-tarou | 2012-03-21 22:34 | 美食倶楽部・怪々

初物!生ホワイトアスパラ

美味しいものに目がない栄太郎です。

「生ホワイトアスパラが入荷、初物だよ!」とメールがくれば、気付けば目白駅で降りてる私。
気付けば目白スペインバル。
気付けばいつものカウンターの席についていて、「アスパラ!」と叫んでいる私。

色々野菜のフリットにアスパラも入れてもらいました。
d0244598_11123687.jpg
天ぷらとかは量が食べられず苦手なので、ここでもフリットはあまり食べない私なんだけど衣が少ないのでパクパク食べられちゃった。


やはりホワイトアスパラは美味しい。
初物だから格別に美味しく感じるんだろうな。
この太さのホワイトアスパラを食べられるのは、あまりないよね。

他にも色々食べたけど(イベリコ豚の頬肉は食感、味とも最高)、この日のメインは生ホワイトアスパラでした。


色んな味の甘いリキュールを飲ませてくれたのに「これは耳鼻科で味わうルゴール液の味!これはチェルシーのヨーグルト味!」と味覚がどーにかしてる私。
スペイン料理って乙女要素が皆無な印象なんだけど、この日はキレイな色のお酒を可愛いグラスにちょこっと注いで何個も並べて甘いフルーティーな香りを一体に放ってた。

他にもデザートのジェラートやアイスを頼むとシェフが気を利かせてくれて、こんな風にしてくれます。
d0244598_11245890.jpg
イチゴのジェラート

d0244598_11365445.jpg
カシスのジェラートとクリームチーズのアイス

店内の雰囲気も良いし、美味しいし、可愛いく出してくれるものもあるので毎回大満足です。


良かったら押して下さい~。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[PR]
by ei-tarou | 2012-03-14 20:40 | 美食倶楽部・怪々

忘年会は銀座のうかい亭

栄太郎さん早く帰って来ないかなー、ヒマー……ヒマー暇なボク、定春です。
d0244598_161411.jpg

先週の金曜日は会社の忘年会で大ご機嫌で帰宅の栄太郎さん。
ここまでご機嫌なことって、あまりない。

『銀座うかい亭』へ行ってきたそうです。
もう美味しいからね、ここは。
栄太郎さんでも満足でしょ……ボクは食べたことないけど、帰ってきた栄太郎さんからはとっても良い匂いがしたよ。

さて、栄太郎さんの感想。
d0244598_168456.jpgアミューズにオードブルはタラバ蟹をセレクトして、オックステールのコンソメスープに鮑の岩塩蒸し。

オードブルのタラバ蟹は直径4センチはあった!
もっちりたっぷり口に含んで幸せの絶頂。
もうこれ食べたらタラバ蟹は、しばらく食べなくていいかも。

コンソメスープは……この日の気分で、もっとコックリした感じのスープが飲みたかったかな。
会長が注文してた蕪のクリームスープのようなものの方が美味しそうだった。


鮑は、夏の鮑の方が大きくてプリっとして肝が美味しいんだけど今回はいつものソースと違って何か美味しかった。
今回はいつものシェフと違ったので味もいつもと違う。

d0244598_16173770.jpgとても手早くて、せっかちな私達にはとても合うシェフだった。

お肉はサーロインじゃなくてフィレ肉にして貰って、焼き加減はレアで。
ガーリックは青森のホワイト六片。

最初は何も付けずに一口。
塩コショウ、玉ねぎのみじん切りに醤油を付けて……どれも美味しい。
お肉が口の中で溶けちゃいそう。

あー、やっぱりここで食べると美味しいなと改めて思う。
ちょっと自腹で通うには財政難になってしまうので、会社の接待やお食事会でご馳走になる。

一皿ごとに合うワインを持ってきて貰ったりと贅沢できるのも今だけ。

d0244598_16243444.jpgガーリックライスもふんわりもっちりで美味しい。

お食事の後は、お部屋を移動してデザート。
今回はモンブランを選んだ。

あまり甘くなくて一度に3個くらい食べられちゃうようなモンブラン。

チョコレートやクッキーも頂いて、幸せを噛みしめる。
「また、ここでお食事会お願いします!」と会長に頼み込み、次は夏に暑気払いで!
毎回同じようなメニューだと飽きてしまうのでOさんとヒソヒソと相談。

次回は予約時に私達の要求を伝えられるだけ全部伝えてもっと美味しいメニューにしようってことに。

d0244598_16323061.jpg
内装も調度品も全てが素敵。
今はクリスマス時期なので、ウットリでした。

シャンパン……ルイ・ローデレール2004CRISTAL、しっかり頂きました~。
余計にウットリ。
接客はオールOK!安心してお食事できるお店です。


良かったら押して下さい~。
にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
[PR]
by ei-tarou | 2011-12-12 22:39 | 美食倶楽部・怪々

目白でスペイン料理

文句言っても帰って来ないので勝手に栄太郎さんのベッドで寝てるチェリックです。
犬臭くしてやるー。
d0244598_1175387.jpg

お友達の黒太郎君が(通称:王子)
「兎に角、美味しいものが食べたい!」と前々から言っていた。

怪オフで知り合った友人なので二人で『美食倶楽部・怪々』を発足。
月に何度か美味しいものを食べに行くことにしてる。

さて、今回は『目白スペインバル』でお食事。
栄太郎さん一押しのお店。
何度も通ってるお店だけど写真撮り忘れで今回初めて載せるよ。
d0244598_1137313.jpgじゃーんっ!
NEWイベリコ豚!
生ハム!!
先日、遊びに行った時にセットしてたから開けたて状態が食べられると期待してた。
ホント、良い時に行ったらしい。
口に入れた瞬間溶けるような感覚を味わえるんだよ。
でね、しょっぱくないの。
普通の生ハムって塩気が強くて、それでお酒を飲むような感じだけど、ここの生ハムは純粋に味を堪能しながらクイっとお酒を飲めるんだ。

生ハムの美味しさの秘訣は、それを切り分ける人の腕にもよるんだけどね。

ヒコイワシの酢漬けにホワイトアスパラにトリのローズマリーのローストに肉団子のスペイン風トマト煮。

中でもコレ、ホワイトアスパラは絶品。
d0244598_1451829.jpg
栄太郎さんの大好物。
ホワイトアスパラってチャイナのが多いでしょ、これはスペイン産ので太さが圧倒的。
毎回一人で二人前は食べちゃいます。

トリのローストも一人前ペロリな栄太郎さん。
こちらのお店、一人で行ってもハーフサイズがあるので十分色々なものを堪能できる。
好きなものはしっかり通常サイズで食べちゃうよ。

d0244598_1493064.jpg好きなものの一つがマッシュルームの陶板焼き。
ぐつぐつマッシュルームはケンカしないように一人一皿が基本。

寒くなると薪ストーブをつけてくれるので、寒くなるように願ってたらギリギリ暖炉!
なので、じゃがいも…インカの目覚めを食べられた。
暖炉で焼くから寒い季節しか食べられない季節もの。
アリオリソースを付けてホクホクパクパク。

イカマリネのフリットも美味しいし、パエリアも本格的で美味しい。
今回はイカスミのパエリア。
世の中に出回ってるパエリアとは色も歯応えも違うよ。

デザートは表面のキャラメリゼはパリパリで中はトロトロのクレマカタラナと、ヘーゼルナッツのアイスとカシスのシャーベット(薔薇のお花の形!)。
どれも文句ナシ!


最初は王子と二人でカヴァで乾杯。
白ワイン、赤ワインとゴクゴク。
しばらく経ってから、和さんとゆうちゃんがお店に到着で四人で乾杯。
ワインも文句なく美味しい……よくわかんなくても親切に説明してくれるし(耳に入った瞬間全部忘れちゃうけど)お料理に合うものを出してくれる。

度数が高めなシェリー酒も頂いて、適度に酔う。
もう全てがご機嫌さん。

気分良く解散。
でも、目白から自転車で帰る栄太郎さん……そろそろ激寒な時期。
ちょっと辛いねー。

でも幸せいっぱいな栄太郎さんには寒さなんて気にならないらしい。



良かったら押して下さい~。
にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
[PR]
by ei-tarou | 2011-12-08 22:09 | 美食倶楽部・怪々


チェリックだよ!テキトーに日々のことを綴っていくね。


by ei-tarou

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ランキングに参加してるよ!

良かったら押してね
にほんブログ村 犬ブログ スピッツ(日本スピッツ)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 2型糖尿病へ
にほんブログ村



◆栄太郎◆
人間・白い犬達の飼い主・結婚して新生活に追われてる

◆チェリック◆
犬・日本スピッツ4歳の女の子・基本訓練完了済・目が離れてるのがチャームポイント❤

◆定春◆
犬・日本スピッツ2歳の栄太郎家のプリンス・基本訓練中途半端・全部パーフェクトでカワイイ❤

◆ゴロー君◆
人間・栄太郎さんの夫・2型糖尿病のくせに危機意識があまりない

カテゴリ

全体
日々のこと
栄太郎グッヅ
チェリチェリグッヅ
おうちグッヅ
どーでもいいこと
イベント
犬の訓練
美食倶楽部・怪々
毛の守護者
今日のケンカ
糖尿病
モニター
未分類

最新の記事

台風被害
at 2012-06-20 21:08
フラワーレメディ始めました
at 2012-06-13 12:00
泣き虫なボク
at 2012-06-11 12:00
北京ダックパーティー
at 2012-06-04 12:00
熱中症、一番のり!
at 2012-05-28 23:33

以前の記事

2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 07月

フォロー中のブログ

じぶん日記
月夜の宝石
ぶぶんぶん
闇世界の画廊 「ようこそ...
Kazumoto Igu...
いっぷくタイム*続々・毎...

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧